会員様限定 9月末まで3,000円(税込)以上お買い上げで送料無料!

夏のご挨拶。御中元包装資材特集

のし

お中元の贈り物にはかかせない「熨斗」。一般的なのし紙や、略式として使用できる短冊や タックラベルなど、様々な種類を取り揃えております。用途に合わせてお選びください。

種類豊富なのし一覧

のし

一般的にのし紙特有の規格が用いられます。
切手判より小さい『豆のし』、また小分けタイプもご用意しております。

のし

のし紙の略式として使用される縦長の紙です。

詳細はこちら

のし

短冊よりも手軽な簡易のしシールです。全面糊付なので、そのまま発送する箱に貼ることが出来ます。

詳細はこちら

熨斗の文字入れに

スタンプ

『御中元』だけではなく『粗品』や『御祝』など、オフィスや家庭で役立つ8通りの印面があります。回転させて簡単に必要な印が押せます。

詳細はこちら

筆ペン

中字から極細、軟筆・硬筆と幅広く取り揃えております。

詳細はこちら

一般包装紙

のし紙と同様にかかせない包装紙。豊富な一般包装紙の中から御中元にオススメの包装紙をピックアップしました!

おすすめ包装紙

のし

花束をモチーフにした柄です。華やかさをもたせたい場合におすすめです。

のし

竜のシルエットが金で描かれた縁起の良い柄の包装紙です。

のし

爽やかな色合いは御中元の時期にピッタリです。

その他おすすめ包装紙はこちら

お中元コラム

お中元の贈り物に欠かせないラッピングアイテムや熨斗紙、文字入れアイテム等について詳しくご紹介します。

夏になると、日頃お世話になっている方や取引先へ、感謝の意を込めてお中元を贈る方は多いのではないでしょうか。 お中元とは、7月初旬~中旬にかけて贈る品、または贈る行為のこと。お中元を贈る際、「どのような品にしようか」と悩む方が多いと思われますが、それと同じくらいラッピングをどうするかも重要なことです。
そこで以下にて、お中元に使用する“のし紙”や“包装紙”などのラッピングアイテムについてご紹介します。

のし紙にはさまざまなタイプがある

お中元の顔といっても過言ではない、のし紙。 一般的に使用されているのは、紅白蝶結びです。 これはのし紙の中央に、紅白の蝶結びがプリントされたもの。蝶結びという、何度でも結び直せる結び方であることから、何度祝福してもよいお祝い事やお礼などに使用されます。 サイズは大小さまざまで、最小は「ヘイコーのし紙 祝 豆のし02」をはじめとする127mm×227mm、最大は「のし紙 祝 真締花結び 大反物判 100枚」の388mm×540mmです。贈る品の大きさに合わせて選択するようにしましょう。

のし紙にはほかにも、短冊とタックラベルがあります。短冊はのし紙を略式化したもの、そしてタックラベルは短冊をさらに簡略化したものです。 そのため、お中元を贈る先が取引先などの場合は、この点をしっかり踏まえたうえでのし紙を選択することが大切です。 なお、タックラベルには夏らしいイラストがプリントされていることがあります。比較的フランクな関係にある取引先の場合は、タックラベルでラッピングするのもよいかもしれません。

スタンプや筆ペンを活用して文字入れ

お中元を贈る際は、のし紙に「お中元」や「御中元」などと記入しなければなりません。 その際、必要になるのがスタンプや筆ペンです。

スタンプは「ニューダイヤL No.1」のように、お中元や御中元の文言以外に「御年賀」、「御見舞」、「内祝」など複数の文言を押せるものがおすすめです。 これがあればお中元に限らず、粗品や内祝などあらゆる品に活用することができます。また、「自分の字に自信がない」という方にもおすすめです。 直筆ではなく、ポンッと押すだけで文字入れが完了するため、誰でも簡単に使用することができます。

筆ペンは、「呉竹 筆ペン 墨液筆中字22号 DM150-22B」のように、トメ・ハネ・ハライがきれいに書けるタイプがおすすめです。 インクがなくなっても買い換える必要がなく、「呉竹 筆ペン 筆墨液カートリッジ DAN101-99」のみを購入すれば、再度使い続けることができます。

文字入れは、お中元のラッピングにおける重要な項目です。 スタンプと筆ペン、両方を用意しておくことに越したことはありませんが、使い勝手の良いものを最低1つは用意しておくようにしましょう。

デザイン性の高い包装紙でお中元を彩る

お中元は、のし紙の前に包装紙で包装されます。無地や単色の包装紙でも問題ありませんが、デザイン性の高い包装紙ならより魅力的なラッピングを施すことができます。

たとえば「HEIKO 包装紙 半才 リボンブーケ 100枚」、これは一面にバラがあしらわれた包装紙です。 お中元に華やかさを取り入れたい場合におすすめです。そして「HEIKO 包装紙 半才特厚 斜線61 BWG 100枚」、これは斜線のデザインが特徴的な包装紙です。 青と緑、白の色合いが夏の季節にピッタリ。色違いもあるため、用途に合わせて利用することができます。

なお、包装紙に関しては一般包装紙と耐水包装紙の2種類があります。 後者は、水に濡れてもシワにならない素材でできているため、冷蔵・冷凍保存必須の食品をお中元として贈る場合に最適です。

包装紙は、ラッピングにおいて欠かすことができないアイテムです。そのため、お中元の場合は夏らしいデザインのもの、そして食品系であれば耐水性のものというように、季節と贈る品に合わせて選択するようにしましょう。

品だけでなくビジュアルにもこだわる

いかがでしたか。取引先に贈るお中元をラッピングするにあたり、上記であげたアイテムはすべて必須です。お中元を通して親交をより深めるためにも、お中元の品だけでなくラッピングにも気を配りましょう。