会員様限定 5,400円(税込)以上お買い上げで送料無料!

こまごましたアクセサリーをきれいに収納する実例・アイデア集

こまごましたアクセサリーをきれいに収納する実例・アイデア集

リングにピアス、ネックレスや時計など、女性なら色々持っている事が多いですよね。
コレもいいな、アレも‥と、どんどん個数が増えてしまっていませんか?
小さな物だけど高価な物、見失ってしまっては大変ですよね。
大事なものだからこそ、しっかり収納してみてはいかがでしょうか。
きっと、自分に合った収納方法があるはずですよ。

  1. アクセサリーは収納しましょう
  2. 用意しておきたいもの
  3. 主なアクセサリーの収納方法
  4. シモジマオンラインショップで取扱のあるオススメの収納ボックス

1.アクセサリーは収納しましょう

家にあるアクセサリー、毎日つけるものや特別な日につけるもの、色々ありますよね。
そのアクセサリーたちは、いつも何処にしまっていますか?
玄関にまとめ置きしたり、洗面所に置いたり、引き出しに入れたり。
でも、それって実は大問題?!
アクセサリーといっても、リングやネックレスなどは高価なことも多いですよね。
大事なリングがなくなったり、ネックレスが絡まってしまっては大変。
アクセサリーを収納しないとどうなるか、詳しくみてみましょう。

紛失

小さな子供のころから、女性はキラキラしたリングやブレスレットが大好き。
小学生だって、大事なアクセサリーを持っていたりします。
大人の女性になって、プレゼントでもらったりご褒美に買ったりと、だんだんと値段が高価になってきますよね。
でも値段に反比例して、サイズはとても小さいものが大半です。
あそこに置いたはずなのに‥なんて事になったら大変!
せっかく手元に来てくれた大事なアクセサリー、なくさないようしっかり保管しましょう。

破損

デザインによってはとても複雑な形であったり、高価な石が付いていたりします。
そんなアクセサリーをポイっと乱雑に置いてしまうと、傷が付いたり石が欠ける場合もあります。
ネックレス同士が絡まって、チェーンがほどけなくなったりする事も。
ですので破損や問題が生じないように、クッション材を置いたり、他の物と干渉しないよう気を付ける必要があります。

重複

あ、コレいいな‥買っちゃおう。でも帰宅したら、同じような物が!
自分が持っているアクセサリーの把握、出来ていますか?
どこに何があるか分かっていないと、意外とこういうミスも起きがちです。
自分が何を持っていて、どれをよく使っているか、一度整理してみることも大事です。

高価な物から普段使いの物まで、種類もたくさんあるのがアクセサリー。
その為収納方法が分からなくて、結局乱雑に置いたりアチコチと置き場所が決まってなかったりと物が迷子になりがちです。
デメリットが多いので、是非この機会に収納方法を見直してみましょう。

2.用意しておきたいもの

では実際にアクセサリーを収納するには、どんなものが必要になってくるのでしょうか。
市販の物は高くてなかなか手が出ない場合もあります。
なるべく手に入りやすいもので、アクセサリー収納に便利なものをご紹介します。

フック

洗面所など扉の内側や、クローゼットの壁などにフックを取り付けます。
そこにネックレスや時計を吊るせば、壁面収納の完成です。

小皿、トレイ

毎日必ずつけるリングなど、いちいち部屋の奥に収納するのは面倒ですよね。
そんな場合は玄関に小さなお皿やトレイを置いて、そこに置くようにしても良いですね。
音が気になるようであれば、木製のトレイだと金属音も鳴らず傷も付かずいいですよ。

仕切り板

既にあるチェストの一角に収納スペースを作る場合は、仕切り板をプラスすればOKです。
アクセサリーは小さい物が多いので、迷子にならないよう仕切ってしまうと便利です。
また仕切るサイズも簡単に調整できますので、大き目なヘアアクセサアリーと、小さなピンなども一緒に収納できますよ。

ガーゼやフェルト、スポンジ

リングやピアスなど小さくて傷や破損が気になる物は、布の緩衝材がオススメです。
ガーゼやフェルトを丸めて箱に並べれば、リングを挟んで保管できます。
またスポンジで切り込みを入れておけば、リングやピアスも動かず収納できますよ。

コルクボード

ネックレスや時計などの長い物の保管で便利なのが、コルクボードです。
コルクボードにピンを指して、ネックレスをひっかければ完成です。
簡単に吊り下げ式の収納が作れますよ。

ピルケース

小さなリングは、ピルケースに入れてしまってもいいですね。
既に小さな仕切りがあるので、新たにDIYすることもなく利用できます。

どうでしょうか?
意外に簡単に揃えることが出来そうですよね。
自分の持っているアクセサリーを並べてみて、収納方法を考えてみてください♪

3.主なアクセサリーの収納方法

ではアクセサリーの種類ごとに、どのような収納方法があるかみてみましょう。

リング

リング
リングは高価な物が多いので、リング用のジュエリーボックスがオススメです。
リングの装飾面がよく見える差し込み式の物や、仕切に置くだけの物など様々です。
傷がつくと大変ですので、フェルト生地で出来ているものが多いでしょう。
先ほどの「用意しておきたいもの」の所でもありましたが、手作りすることも可能ですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ネックレス

ネックレス
長い物が多いので、吊り下げ式の収納が多いでしょうか。
チェーンが絡まりやすいので、他のネックレスと干渉しないことが望ましいです。
チャームだけ外して保管したい場合は、やはり傷つかないよう箱やトレイなどに収納しましょう。

時計、ブレスレット

時計、ブレスレット
こちらは巻く材質が、固いものと柔らかいもので収納方法も異なるでしょう。
チェーンやベルトが柔らかいものであれば、吊り下げ式も可能です。
バングルなど固いものになりますと、仕切りのある箱に収納するか、フックで横向きにひっかけるのはどうでしょうか。

イヤリング、ピアス

イヤリング、ピアス
どちらも吊り下げて収納するスタイルが多いでしょう。
特にピアスは衛生面でも気を付けたいですので、埃が入りにくいよう蓋があると尚いいでしょう。

ヘアアクセサアリー

ヘアアクセサアリー
ヘアゴムやシュシュ、ターバンなど円形のものは、吊り下げ式か、仕切りをして丸めて入れてしまいましょう。
ヘアピンのような小さなものは、やはり仕切って種類わけして収納するか、小さな箱に立てて収納してみましょう。

種類によって収納方法も様々ですね。
また、自分のよく使うアクセサリーは一まとめにして、取り出しやすくするといいですね。
収納することで自分の持っているアクセサリーを整理でき、要不要を考えたり重複購入を防ぐことにも繋がります。

4.シモジマオンラインショップで取扱のあるオススメの収納ボックス

それではシモジマオンラインショップでオススメする、アクセサリー収納ボックスをご紹介いたします。

4901755726572
4901755509922
4711769659380
4711769659229
大事な思い入れのあるアクセサリーが多い中、収納まで気が回らず紛失したり傷をつけてしまってはとても残念ですよね。
自分の手元に来てくれた時の喜びをそのままに、素敵な収納で大切にしまっていきましょう♪