シモジマ名物店長インタビュー!かっぱ橋店西村店長【第3回】
笹森
2021/01/21 00:00
テイクアウト容器のことならお任せ!飲食店さま御用達シモジマかっぱ橋店の西村店長に、お店のことやお客様のことをインタビューする連載企画。 新型コロナウイルス収束のきざしが見えない中、ついに1都3県に対して発令された2度目の緊急事態宣言。 これを受け、かっぱ橋店を訪れる飲食店さまたちはどのような対応をされているのか?西村店長に訊いてみました。 ―――緊急事態宣言の発令で、7日より、飲食店全般に対して営業時間短縮の要請が出されました。かっぱ橋店のお客さんから「こんな対応で乗り切ろうとしている」などのお声を聞く機会はありますか?

西村店長 やはり、テイクアウト需要を狙うというお客様が大多数です。 20時までの営業だと仕事帰りの来店需要が全く見込めなくなるので、4月の緊急事態宣言の時にはテイクアウトに参入されなかった飲食店様でも「今回は始める」という声があります。 また、「お店に行けないけど、この味を食べたいからテイクアウト初めて下さい」という常連客の声でテイクアウト始めた、という飲食店さんも多いです。 消費者の方にとっても、テイクアウトは“行きつけの店を応援する方法”として、重要なキーワードになっていると感じますね。

―――集客のため、SNSを活用している方もいらっしゃるのでは。

西村店長 SNSをやっているお客さんから聞いたのですが、反応をもらいやすいのはインスタグラムだそうです。画像中心のため、投稿をぱっと見てもらえることが多いんですね。 ただその分、写真の撮り方や盛り付けに工夫が必要で苦労も多いそう。また投稿を見てもらえたとしても、中々そこから売上に繋げるのは難しいみたいです。

―――テイクアウトやデリバリーのほか、通販対応もひとつの売上確保策かと思います。コロナをきっかけに通販を始めたという飲食店様の例があれば教えてください。

西村店長 イタリアンレストランのお客様で、秋ごろから始められたという方がいます。 コロナ以後、お客様からの要望が高まり始めたとのことでした。 パスタソースやバーニャカウダーソースなどを始め、予想より好評だった為、通販用の他のメニューも開発予定だそうですよ。

―――やはり需要が高まっているんですね。飲食店さんが新たに通販を始めるにあたり、気をつけたほうがよいことなどは?

西村店長 時間や温度変化による品質の劣化には気を付けたほうがいいと思います。あと、配送途中で形が崩れたりすることも考慮したほうがいいですね。 あと、意外と見落としてしまうのが、「食品衛生法に基づく営業許可」が必要な場合があるということ。最寄りの保健所に相談されると良いと思います。

―――営業許可は見逃してしまうと大変ですね…!通販対応用におすすめの商品はありますか?

西村店長 特によくお使い頂いているのはナイロンポリです。 通販するメニューや食材は、冷凍・レンジアップがキーワードとなる場合が多いです。どちらにも対応しているナイロンポリをお勧めしています。

ナイロンポリで真空パックした食材。鮮度をしっかりキープします。ナイロンポリのご購入はこちら いまだ厳しい局面が続く中、飲食店の皆さんの努力が垣間見えるインタビューとなりました。 特に今回のお話で印象的だったのが、テイクアウトも通販も、よく来るお客さんからの要望を受けて始めるというお店が多いという点。 消費者の中にも、なんとか自分の行きつけのお店を応援したい!という想いを持っている方がたくさんいるということなのでしょう。 わたしたちシモジマも、飲食店の皆さまの味方です。引き続き、資材についてのご相談はぜひシモジマかっぱ橋店へ!