【第1回】UberEats/出前館など飲食店のデリバリー事業を成功させる。
シモジマオンラインスタッフ
2020/09/03 00:00

【第1回】UberEats/出前館など飲食店のデリバリー事業を成功させる。

(こちらのコラムはフードデリバリーマネージャー様よりご提供いただきました。) この数年フードデリバリー市場は大幅に拡大しております。 特に新型コロナウィルス感染症の拡大以降、市場の伸びは更に加速しております。 飲食店の皆様は、店舗売上を店内飲食だけで考えるのではなく、フードデリバリーやテイクアウトを含めて考えていくという考え方が強くなってきているのではないでしょうか。 しかし、フードデリバリーの市場は、新規参入するお店が増え、UberEatsや出前館といったサービスにお店を登録するだけで売上が簡単に確保できるものではなくなってきているのも事実です。 私たちの調査によるとフードデリバリー月商30万円以下のお店が全体の約7割を占めているのが現状です。 では、フードデリバリーで売上が確保できないお店の特徴は何なのか。いくつかの要素が考えられますが、最も多いのは店内飲食のメニューをそのままフードデリバリーで販売してしまっていることのように思います。 店内飲食の場合、お店の立地や内装などによって最適な商品構成を考え、販売されていると思います。 しかし、それはあくまでその立地、その内装、そのサービスがあって初めてお客様に価値を感じていただける商品構成になっているはずです。 フードデリバリーで高い売上を確保するためには、フードデリバリーを利用されるお客様のニーズに最適化された商品構成を考える必要があります。 店舗周辺のフードデリバリーを利用されるお客様は、どういったシーンで利用されるのかをイメージし、利用されやすい商品構成にしていかなくては高い売上を確保することはできません。 店内飲食とフードデリバリーを分けて考えることがフードデリバリー売上向上への近道ではないでしょうか。 私たち、「フードデリバリーマネージャー」では「UberEats/出前館など飲食店のデリバリー事業を成功させる。」をコンセプトに店舗近隣の商圏分析や競合店舗調査をビッグデータを活用し実施することによりフードデリバリーに最適な商品構成のご提案もさせていただいております。 ・UberEats始めようと思っているが待ちが長くてなかなか始めれない。 ・UberEatsやデリバリーサービスをやっているがなかなか実績が出ない。 ・そもそもデリバリーサービス自体がよくわからない。 ・実績が上がる仕組みを知りたい。 そんな方はこの機会にお気軽にお問い合わせください。
Lisa Technologies株式会社 フードデリバリーマネージャー事業部 TEL : 03-6450-4502 MALL : info@lisatech.jp サービスサイト : https://fooddeliverymanager.com