STYLE WRAPPING ~クリスマスにおすすめのラッピングアイディア~
シモジマハンドメイド部
2020/08/28 00:00

リボンでおめかし 心あたたまるクリスマスプレゼントのラッピング

1年でもっともハートウォーミングな季節、クリスマス。 大切な相手に贈るプレゼントには、心をこめてリボンを結わえましょう。クリスマスシーズンにぴったりなホリデーカラーのラッピングです。

上品なかわいらしさをプラス。ラッピングリボンのアレンジ

1.リボンを親指に巻いてループを作ります。 2.リボンを奥に折り返し、もうひとつループを作ります。 3.今度はリボンを手元に折り返し、さらにもうひとつ輪っかをつくります。3つの輪っかが横にならんだ形になっています。 4.最初につくった真ん中の輪っかにホッチキスの薄い面を差し入れて留めれば完成です! このアレンジは、張りのある素材で裏表のないものが適しています。 もし裏表のあるリボンで作る場合はパーツを細かく分けて作ります。 まず、中心のループを作ってリボンをカット。そのつぎにもう少し大きめのループを作り、それらを重ねてホッチキスで留めましょう。 箱にリボンを巻いて合わせ目を両面テープで張り合わせ、そこに作ったリボンを両面テープで貼れば完成です。

幅太のリボンで作る華やかな蝶結び

1.幅の太いリボンは立体感のあるアレンジにぴったりです。 50㎝ほどにカットしたリボンの先端を二つ折りにして、折り目のほうから斜めにハサミを入れてカットします。反対の端も同じようにカットしてください。 2.リボンを横向きに置き、左端を手前にのせます。 3.右側も手前にのせ、リボンの輪とタレの長さを調整します。 4.中心を寄せながらラメモールでねじって完成! ビニール製の袋などにリボンを結ぶ場合、滑りやすいのでラメモールを付けたリボンを使うときちんとつけることができますよ。

サンタのおひげのラッピングバッグ

1.好みの紙におひげの絵を描き、それより大きく全体に両面テープを貼ります。ここで隅々まで両面テープが貼られていることが、きれいに作るコツです。 2.おひげの輪郭に沿って紙をカットします。 3.袋に貼って出来上がり!

SEASON STORY 「Christmas Hamper Gift」

クリスマス、欧米では家族と過ごすとても大切な日です。お店や交通機関はほとんどがお休みとなります。日頃離れて暮らす家族や親戚が集まり、食卓を囲んで過ごす様子は、多くの映画や小説などでご覧になったことがあるのではないでしょうか。 そんな大切なホリデーに「クリスマスハンパー」を贈る習慣がイギリスにあります。ハンパーはフタ付きバスケットのことで、チーズやローストチキン、ワインなどを詰めてピクニックへ出かけたことから始まりました。それがクリスマスにも発展して、今ではバスケットや箱に選りすぐりのギフトを詰めてクリスマスパーティーへ持って行きます。 いったい何が入っているのかしら?ワクワクする楽しい詰め合わせギフトを貼り箱に入れて作ってみませんか。上質な貼り箱は質感も良く特別なギフトにぴったりです。食品以外にも詰め合わせは自由自在。相手の方の好みや生活スタイルを思い描いて選んでみましょう。 たとえば…紅茶好きのお友だちに期間限定のスペシャルな紅茶とクリスマスソングのCDを選び、パッキングにはチョコレートをギュっと敷き詰めてみたり…。 子どもたちにはぬいぐるみと絵本、そしてジグソーパズルのパッキング。開けたとたんに皆でパズルを始めてしまいそう!「ワァ~、こんなに自分のことを想ってくれて!」ときっと喜んでくれることと思います。 相手のことを想い、詰め合わせをいろいろと考えることは一見大変そうですが、その時間こそが家族や友人のいるかけがえのない喜びであることに気づけたら… それこそがクリスマスギフトです。 Happy Holidays!