STYLE WRAPPING ~バレンタインデーにおすすめのラッピングアイディア~
シモジマハンドメイド部
2020/08/28 00:00

Love, love, love. 特別なあなたへ心を結ぶラッピング

バレンタインデーのギフトにおすすめの、ちょっぴりゴージャスなラッピング。 愛の気持ちはもちろん、日ごろの感謝の心を込めて、特別な相手へ贈るギフトを飾りましょう。

固い絆あらわすリボンのアレンジアイディア

1. 箱の横にリボンを2周かけます。使っているのは、片面に光沢のあるシングルサテンリボン。艶のある面が表側になるようにかけましょう。 2. リボンの端と端を中心で交差させます。 3. 片方の端を箱の後ろ側に回します。リボンが裏返しにならないように注意して。 4. 後ろにまわしたリボンを手前に持ってきて、中心でくぐらせます。リボンは裏返しになりますが、そのまま1度固結びをします。 5. さらにもう1回固結びをします。 6. しっかりと結わえたら、リボンの端を斜めにカット。2重にかけたリボンの形を整えて完成です!

ラメモールでイニシャルチャームを作ろう

1. キラキラ輝くラメモールを使ったイニシャルチャームの作り方です。 デザインフォントのテンプレートなどをコピーし、その上をなぞるように形を作ります。モールを成型したりカットするときにはラジオペンチを使うのがおすすめです。 モールが細いときは、2本をよって太くしましょう。 2. イニシャルが完成したら細い紐などでラッピングリボンの中心に結び付けます。 3. 文字を連ねれば「Love」などの単語もつくれます。カードに貼るとオリジナルのメッセージカードに。 メッセージカードを作るときは、モールで作った文字の裏に5~10ミリ間隔でボンドをつけてカードに貼り付けます。本などで重石をして10分ほどしたら完成です。

SEASON STORY 「St. Valentine's Day」

2月14日はバレンタインデー。日本では女性から男性へ愛を告白する日とされていますが、もともとは男女どちらからも愛を告げる日です。プレゼントもチョコレートはもちろん、バラの花束や熱いメッセージカードなど思いを込めて気持ちを伝え合う日…。日頃言葉に出して伝えにくいことも、この日は思いきって伝えたいですね。 プレゼントのラッピングも特別なものにしてみましょう。リボンはツヤのあるサテンリボンを使って、普通は蝶結びをしますが固結びにします。なぜって…? それは2人の愛が固くくずれにくい証だから…! しっかりと結ばれた固結びにはキリリとした美しさがあり、意志の強さを感じさせてくれます。 ポイントにはラメモールを使った手作りイニシャルを飾ります。大きさやフォントは自由自在。お好みの書体で作ってみてください。 固く結ばれた(結ばれたい)絆をプレゼントに込めて、今年のバレンタインを素敵な特別な1日にしてみましょう。 Love, love, love.