会員様限定 5,400円(税込)以上お買い上げで送料無料!

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、商品の品切れ・出荷状況について


定番からアレンジも。折り紙で作る鶴の折り方

折り紙で作る鶴の折り方について

折り紙の基本といえば「鶴」ですよね。しかし、基本の折り方しかわからない…という方も多いのではないでしょうか。
実は折り方にもいろいろなバリエーションがあるんです。
この記事では、様々な鶴の折り方をご紹介します。

  1. 簡単な鶴の折り方
  2. 他にもあるいろいろな鶴の折り方
  3. シモジマオンラインショップで取扱のあるオススメの折り紙

1.簡単な鶴の折り方

まずは一番簡単でオーソドックスな鶴の折り方をおさらいしましょう。
鶴の折り方を忘れてしまった方や、実は折り方がわからないという方も、これを見ながら折ればきれいに折れますよ。

  1. 折り紙を1枚用意し、縦と横に一度ずつ折ります。
  2. 折り紙を開き、三角形になるように折ります。
  3. もう一度三角形になるように折ります。
  4. 三角形の一番上の紙を持って開き、ダイヤのような形になるように折ります。
  5. 裏返して同じようにもう一度折り、正方形にします。
  6. 上の紙の左側を2枚(1枚の表裏)を取り、真ん中の折り目に沿うように折ります。
  7. 右側も同じように折ります。
  8. 裏返して、裏側も同じように左右折ります。
  9. 上の三角になっている部分を下側に折ります。
  10. 上側の紙を持ち上げて、上に開くようにあげます。
  11. そこから中心の折り目に合わせて左右を折り、裏側も同じように折ります。
  12. 上側の紙の左を真ん中に向かって折り、同じように右側、裏側と折っていきます。
  13. 最後に折った部分をめくり、細長いダイヤ型になるようにします。
  14. 下になっている部分を上に折り上げ、折り上げた部分を閉じます。
  15. 右側を開き、下から上に折り上げます。
  16. 首を作るように折ったら、羽の部分を広げて完成です。

2.他にもあるいろいろな鶴の折り方

基本の折り方を覚えたら、次は折り方のいろいろなバリエーションを見ていきましょう。
応用編ではありますが、それほど難しい折り方ではないので、構えずにやってみてくださいね!

脚のある鶴の折り方

脚のある鶴の折り方

これは見たことがある方も多いのではないでしょうか?
鶴の胴体から長い脚が伸びているようなものです。
見た目もユニークですし、脚を動かせるので、お子さまも大喜び間違いなしですよ!

  1. まず上のやり方で鶴を折ります。
  2. しっぽになっている部分を下におろします。
  3. さきほどの部分をハサミで半分に根本まで切ります。
  4. 切った部分を根本まで開いたら、折り目をつけます。
  5. お好きなように折っていき、関節や足首を作ります。
  6. 羽を大きく広げたら完成です。

祝い鶴(飾り鶴)の折り方

祝い鶴(飾り鶴)の折り方祝い鶴(飾り鶴)の折り方5

こちらは大きなヒダヒダのような飾りがついた鶴です。
普通の鶴よりもとても豪華で、お祝いの席やお正月など、おめでたいときに使える折り方なんです。
お正月の玄関に飾っておいたり、食卓にちょこんと載せておいてもかわいいですよね。
また羽の部分にお箸を置けば、オシャレな箸置きにもなりますよ。
ちなみに、表裏の色が違う折り紙を使えば、羽の部分が目立ってきれいに見えます。
一度覚えておくと便利ですよ!

  1. 内側を表にして、三角形に折ります。
  2. もう一度三角形になるように折ります。
  3. 表側になっている部分を中からぐっと開き、つぶすように四角に折ります。
  4. 裏側も同じように折ります。
  5. 下の画像の線を谷折りします。
  6. それぞれ、左右と上下に折り目をつけます。
  7. 広げたら上の紙を1枚手に取り、持ち上げて、折り目に沿って折ります。
  8. 裏返して、四角になっている部分の右側半分を持ち上げ、中を割るように折ります。
  9. 均等に折り、左側も同じように折ります。
  10. さきほどできた辺を同じようにつぶしながら折ります。
  11. すべて折ったら、中央で広げ、真ん中の三角になっている部分を谷折りします。
  12. 全体を縦半分で谷折りします。
  13. 羽のついていないほうの中心から、半分に谷折りします。
  14. 中央の折り目に沿って、下の辺を合わせるように折り曲げます。
  15. 一度開き、その折り目から外側を覆うように折ります。
  16. 全体をたたみ、首と顔の部分を折り曲げます。
  17. 15と同じように一度開いて、ついている折り目に合わせて内側へ折り込みます。
  18. 羽根を広げたら完成です。

3.シモジマオンラインショップで取扱のあるオススメの折り紙

今回は鶴の折り方についてご紹介しました。
オーソドックスな鶴からアレンジの折り方まで、実にいろいろな折り方ができる「鶴」。
お子さまと一緒に折っても楽しいですよ!

鶴を折るときは、以下のような折り紙がおすすめです!

4964650900607
4964650900102
4907756004732