STYLE WRAPPING ~ウィンターシーズンにおすすめのラッピングアイディア~
シモジマハンドメイド部
2020/08/28 00:00

星に願いを。クラフト紙でつくる手作りラッピング

冬の星空をイメージした、ギフト用ラッピング。ぬくもり感じるクラフト紙を使って、心あたたまる贈り物を包みましょう。

クラフト紙を使った星のつくり方

1.クラフト紙を細長くカットしたペーパーリボンを使用します。 左手でペーパーリボンの端から10㎝くらいのところを持ち、手前にひとつ三角のループを作ります 2.左手親指で三角を押さえたまま上のリボンを右にひねり、もうひとつ三角のループを作ります。 3.最初につくった三角と「く」の字の位置にくるように、中央をまとめて左親指で押さえます。 4.残りのリボンも同じようにひねって5つのループをつくり、五芒星の形にします。 5.中心の重なったところをホッチキスなどで留めます。 6.もうひとつ同じように星形のペーパーリボンを作ります。加えて、短めにカットしたペーパーリボンで丸いループをひとつ作ります。 7.ふたつの星形を両面テープで重ねて貼ります。中心に丸いループも貼って、完成です! ペーパーリボンには黒いペンで線を引いたり、スタンプを押したりしてもおすすめ。線をひくときはフリーハンドのほうが雰囲気を出せます。

クラフト紙でつくるオリジナルハンドバッグ

1.クラフトの平袋に文字を描きます。ラフな書体がおしゃれ。 2.黒い紙紐をお好みの長さにカットします。平袋の上から2センチほどのところを2回折り、そこへ紙紐をはさみます。 3.袋の口部分の中央がゆるくカーブするように、紙紐の両端を持ち上げます。 4.紙紐の端と端を固結びして完成です! 持ち手の紙紐を長めにしてショルダーバッグにしたり、2本にして存在感を出しても素敵です。

SEASON STORY 「Wish upon a Star」

冬の夜は、空を見上げる機会が増えてくるように感じます。澄みきった空気、漆黒の夜空にきらめく星の数。その綺麗な輝きに、思わず吸い込まれそうになったり…。星にまつわるたくさんの物語が生まれてきた理由がわかるような気がします。 そんなキラキラと輝く星たちをクラフト紙で手作りしてプレゼントにつけてみましょう。五角形の形を組み合わせて立体的な星型にします。無地のままで作っても素敵ですし、柄を入れたい時はペンで線を書いたり、スタンプを押したり…。紙でできているリボンなので自由なデザインを作ることができます。 包むクラフト紙にも文字を入れてみましょう。シンプルなクラフト紙に手描きの文字が入ることでグッとおしゃれになります!筆ペンを使うと簡単にカッコよく見えますので、好きな言葉を描いてみてくださいね。 もしちょっと文字を描くのは苦手…と思われる時は、タグをつけるだけでも素敵なプレゼントになります。 たくさんの贈り物が世界中を行き交う季節。お部屋を暖かくしてコーヒーブレイクをとりながら、クラフトの世界を心ゆくまで楽しんでみてください。星に願いをかけながら…。 Wish upon a star!