会員様限定 5,400円(税込)以上お買い上げで送料無料!

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、商品の品切れ・出荷状況について


脱プラスチックカトラリー特集

環境保護の観点から注目度と重要度が高まっている脱プラスチックの動き。2021年6月に成立した『プラスチック資源循環促進法』に基づき、レジ袋有料化に続いてコンビニスプーンに代表される使い捨てのカトラリー(スプーン・フォーク・ナイフ)やストロー、マドラーなどのプラスチック製品が使用削減の対象となり、対応・対策が求められるようになります。飲食店やスーパー、キッチンカーなどにおける対面販売のテイクアウトだけでなく、需要が増加中のインターネット通販や宅配、デリバリーでの提供も規制の対象となるので、飲食に関わる事業者の方には影響が大きいものとなるでしょう。
木製、紙製、バイオマスプラスチック製のカトラリーは、プラスチック製カトラリーの代替素材なので使用削減の対象外です。シモジマの脱プラスチックカトラリーは業界最大級の豊富なラインナップ!素材やサイズなどからお店の雰囲気やメニューに合わせて選んでいただける充実した品揃えで、プラスチック製カトラリー使用削減のお役に立てること間違いなしです。

脱プラスチックカトラリー特集

プラスチック資源循環促進法とは

プラスチックごみの削減とプラスチック製品のリサイクルの促進を目的とするもの。 環境や生態系に悪影響を及ぼすプラスチック製品の製造・提供・廃棄量を削減するため、特定12品目のプラスチック製品について有料化や再利用、代替素材への切替などの対応を求める。(年間5トン以上使用する業者には対応を義務付け)

削減対象となる特定12品目のプラスチック製品は?
●フォーク、スプーン、ナイフ、マドラー、ストロー(事業者:百貨店、スーパー、コンビニ、飲食店など)
●ヘアブラシ、クシ、カミソリ、歯ブラシ、シャワーキャップ(事業者:ホテルなど)
●ハンガー、衣類用カバー(事業者:クリーニング店など)

事業者が取り組むべき対応・対策は?
【提供方法】有料化、断った場合にポイント還元、繰り返し使える製品を提供、消費者への意思確認、回収し再利用
【製品の工夫】軽量化や代替素材への切り替え、商品やサービスに見合った大きさの製品を提供

対応・対策の実施はいつから?
→2022年4月からが予定されています

2022年4月以降も削減対象ではない素材の製品は?
→木製、紙製、バイオマス製のもの

脱プラカトラリー商品一覧

木製カトラリー

Wooden cutlery

木製カトラリー

使い捨てカトラリーの脱プラ化の加速で人気の木製カトラリー。
天然の木材製で燃えるゴミとして廃棄できるエコロジー商品です。

PDFから探す

スプーン
木製スプーン
フォーク
木製フォーク
フォークスプーン
木製フォークスプーン
ナイフ
木製ナイフ
マドラー
木製マドラー
ピック
木製ピック
カトラリーセット
木製カトラリーセット
紙製カトラリー

Paper cutlery

紙製カトラリー

プラスチックと遜色ない剛性のアイテムも登場!
環境にやさしい紙製カトラリー。

PDFから探す

紙製スプーン
紙製スプーン
紙製フォーク
紙製フォーク
紙製ナイフ
紙製ナイフ
紙製ストロー
紙製ストロー
紙製マドラー
紙製マドラー
紙製ピック
紙製ピック
バイオカトラリー

Bio cutlery

バイオカトラリー

サトウキビなどの植物など再生可能な有機資源から生成された
バイオマス素材を配合する事で自然環境への負荷を軽減したカトラリー。

PDFから探す

スプーン・レンゲ
バイオマスプラ製スプーン・レンゲ
フォーク
バイオマスプラ製フォーク
フォークスプーン
バイオマスプラ製フォークスプーン
ナイフ
バイオマスプラ製ナイフ
ストロー
バイオマスプラ製ストロー

おすすめエコ食品包装資材

割り箸 紙完封

割箸 紙完封

割り箸 単袋

割箸 単袋

バイオマスおしぼり

バイオマスおしぼり

エコナプキン

エコナプキン

エコランチボックス

エコランチボックス

未晒フードカップ

未晒フードカップ

ネオクラフトボックス

ネオクラフトボックス

バタフライカップ

バタフライカップ

断熱カップ

断熱カップ

無料配布可レジ袋

無料配布可レジ袋

おすすめコンテンツ