会員様限定 5,400円(税込)以上お買い上げで送料無料!

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、商品の品切れ・出荷状況について


シモラボ データ作成ガイド

対応アプリケーション

illustlator

Illustlator CS3以上(Macintoh、Windows共用)
※バージョンCS3以下の方はシモジマラボ スタッフまでお問い合わせください。

カラーモード設定

作成の際、カラーモード設定が必要になります。
カラーモードがCMYKになっているかをご確認ください。RGBの場合は「詳細」から「CMYK」に変更してください。

カラーモード変更の方法: ファイル > ドキュメントのカラーモード > CMYKカラー

カラーモード設定

文字のアウトライン化

データ上の文字は全てアウトライン化してください。
アウトライン化されてない状態でご入稿いただくと文字化けしてしまい、正しく表示されません。

アウトライン化の方法: 文字を選択 > 書体 > アウトラインを作成

文字のアウトライン化

印刷色の設定 特色の場合

スウォッチタブ > 該当色をダブルクリック
カラータイプ:特色を選択しOKを押すと特色の設定が完了します。この設定を入れたカラーで作成をお願いします。

特色の場合その1
チェック方法
  1. 【分版プレビュー】に特色が掲載されている事を確認してください。
  2. 特色の横チェック方法をクリックし該当箇所が消えたら、適切に設定されています。
特色の場合その2

印刷色の設定 オフセット4Cの場合

スウォッチタブ > 該当色をダブルクリック
カラータイプ:プロセスカラーを選択しOKを押すとオフセット4Cの設定が完了です。
※初期設定のカラータイプはプロセスカラーなので特色から戻す際にこの設定を使用してください。

特色の場合その1
チェック方法
  1. 【分版プレビュー】にシアン、マゼンダ、イエロー、ブラックのみが掲載されていることを確認してください。
    それ以外の表示がある場合は、その色を【オフセット4Cの場合】の設定をいれるか
    未使用のスウォッチを削除(スウォッチタブ右上「未使用項目を選択」→削除)してください。
特色の場合その2

透明効果を使用の場合

オブジェクトの透明分割を行ってください。
透明効果が使われている部分とそうでない部分が重なっている場合、透明が重なっている部分は透明の見た目が保持した状態で分割されます。

透明分割の方法 : オブジェクト > 透明部分を分割・統合 > プリセット(高解像度) > オーバープリントと特色を保持にチェック

透明効果を使用の場合

画像を配置される場合

データ上に画像(写真)を配置される場合はリンク外れにご注意ください。
入稿の際は、配置画像と一緒にaiデータを送ってください。 送り忘れがありますとこちらでデザインが表示されません。

解像度について

配置される画像の解像度をご確認ください。解像度は実寸に対して、250dpi以上をお勧めします。

解像度について