会員様限定 5,400円(税込)以上お買い上げで送料無料!

手縫いからミシンまで!エプロンの作り方

手縫いからミシンまで!エプロンの作り方

お料理したり、食器洗いしたりで、服が汚れたり濡れてしまったりしますよね。
小学校に上がると、家庭科の授業で使ったりもしますよね。
色んなシーンで必要になるエプロン、生地や紐があれば自分だけの物を作れるんです!
お気に入りの生地で、好きな色の組み合わせのエプロンを作ってみましょう♪

  1. 手縫いのエプロンの作り方
  2. ミシンのエプロンの作り方
  3. エプロンのアレンジ方法
  4. シモジマオンラインショップで取扱のあるおすすめアイテム

1.手縫いのエプロンの作り方

手縫いのエプロンの作り方

まずは手軽に始められる、手縫いのエプロンから作ってみましょう!
基本的な縫い方としては、なみ縫いが出来れば大丈夫です。
端の処理として返し縫いが出来ればなおいいでしょう。
針と糸を準備して、早速始めていきましょう。

手縫いでのエプロンの作り方

今回は縫う範囲が少ない、カフェエプロンを作ります。
一日あれば作れますので、一つ完成させて自信をつけていきましょう!

用意するもの
エプロン生地‥47cm×88cm
ポケット生地‥19cm×30cm
カラーテープ(2cm幅)‥85cm/2本
針、糸、ハサミ、マチ針or洗濯バサミ

手縫いでのエプロンの作り方

作り方

  1. ポケット口を作ります。
  2. ポケット生地の30cm幅の辺を3cm折り、半分の所で更に折り三つ折りにしてアイロンをかけます。
  3. 1の折ったところをなみ縫いで縫います。ポケット口の完成です。
  4. ポケット口以外の端を1cm折り込み、アイロンをかけます。
  5. エプロン生地とポケット生地を中央を合わせて置きます。
    上から約18cmの所にポケット生地を固定し、縫い付けます。
  6. エプロン生地の上を2cmを二回折りこみアイロンをかけ、縫います。
    裾の部分は1.5cmを二回折りこみアイロンをかけ、縫います。
  7. 脇を縫う際に紐も一緒に縫い付けます。
    脇から3cmを二回折り込みアイロンをかけます。
    二回目を折り込む際に紐を差し込み、マチ針や洗濯バサミで固定します。
  8. 脇を縫います。端は返し縫いをすると、頑丈に仕上がります。
  9. 脇の端のところから紐を折り返し、エプロン生地の表から紐を縫い付けます。
  10. 出来上がり!

形が単純ですので、簡単に縫えたのではないでしょうか。
ポイントは縫い代を折りたたむ際に、きちんとアイロンをかけることです。
小さなものですと爪であとをつける爪アイロンでも構いませんが、長さがありますのでアイロンをかけておくと縫う際に楽です。
またポケット生地を縫い付ける際にステッチ風にしたい場合は、糸の色と生地にコントラストをつけて丁寧になみ縫いをすると良いでしょう。

女の子ならアレンジにレースを付けるのも良し、男の子なら車や電車のアイロンプリントを付けるのも良いですね。
自分らしいエプロンを作ってみて下さいね。

2.ミシンのエプロンの作り方

ミシンのエプロンの作り方

手縫いでのエプロンが完成したら、次はミシンでエプロン作りに挑戦してみましょう!
先ほどは縫う箇所が少ないカフェエプロンでしたが、今回は全身エプロンです。
ですがカラーテープを使うので、先ほど同様縫うのはエプロン本体とポケット生地のみ。
基本形を覚えてしまえば、ポケット位置も変えたり出来ますよ。
さあ頑張ってみましょう。

ミシンでのエプロンの作り方

用意するもの
エプロン生地‥85cm×66cm(半分に折って裁断します)
ポケット生地‥22cm×37cm
カラーテープ(2.5cm幅)‥140cm/2本、16cm/2本

ミシンでのエプロンの作り方

作り方

  1. 図の型紙に沿って、エプロン生地の裁断をします。(縦半分に折ってわを下にしています)
  2. 脇下にあたる曲線部分を縫います(両脇なので二か所)。 1cmを二回折り返してアイロンをかけるか固定して、縫います。
  3. 胸元にあたる上部を縫います。②同様1cmを二回折り返して縫います。
  4. 左右の端を同様に1cmを二回折り返し、縫います。
  5. 最後に裾部分を1cmを二回折り返し、縫います。エプロン本体の完成です。
  6. 次にポケット生地を縫います。
    ポケット口を、1cmを二回折り返して縫います。
  7. エプロン本体の下から約26cmくらいでポケット生地を固定します。
    その際ポケット生地の周りを1cm折り込んでおき、エプロン本体に縫い付けていきます。
  8. ポケットの真ん中で仕切りのミシンをかけておきます。
  9. 16cmのカラーテープの両端を1cm折り込み固定します。
    半分の輪にして、脇部分に縫いつけます(二か所)。
    二か所縫い付けると丈夫に仕上がります。
  10. 140cmのカラーテープも端を1cm折り込み固定します。
    胸元の端に縫い付けます(二か所)。
  11. 10のカラーテープのもう一方の端を1cm二回折り込み、縫います。
  12. 完成です。

意外と簡単に出来てしまいましたね!
ポイントはカラーテープを付ける位置で、四か所固定するだけでエプロンになってしまいました。
エプロン本体も端の処理とポケット生地を縫うだけで、簡単でしたね。
これならお子さんと一緒に作れてしまいそうです。
是非一緒に縫ってみてくださいね。

3.エプロンのアレンジ方法

手縫いでもミシンでも、形が単純であれば意外と簡単に出来てしまいましたね。
また形もオシャレなカフェエプロンと、スタンダードなエプロンの両方マスターしてしまえば、そこからアレンジも自在です。

特に小学校などでエプロンを持参する場合は、他の子と間違えないようにしなくてはいけませんよね。
そこでオススメなのがアイロンプリントです。
プリンターでエプロンに貼り付けたいものを印刷しておけば、アイロンで接着することが可能です。
好きなキャラクターや花、車、電車など、印刷さえ出来ればなんでもOK。
自分が選んだ生地、プリント、一つしかないエプロンを作ってあげましょう。

お店には並んでいない自分だけのエプロンに、愛着も湧いてきますね。
大事に使って、学校やお家で活躍させていきましょう。

4.シモジマオンラインショップで取扱のあるおすすめアイテム

それではシモジマオンラインショップで取扱のある、おすすめのアイテムをご紹介いたしましょう。

4906186335027

いかがでしたか?
手縫いでも縫えるエプロン、ミシンでも意外に手順は簡単でした。
普段はハンドメイドなんて難しくて無理‥という方も、見方が少し変わったのではないでしょうか。
また大きくて失敗すると不安という方は、まずはお子さん用に小さなサイズで挑戦してみるのもいいですね。
お店のものではなく、一から自分で作ってみるのも愛着が湧いていいですよ。
色々作ってみて、マスターしていきましょう♪