会員様限定 5,400円(税込)以上お買い上げで送料無料!

アレンジからデザインまで!アルバムのデザイン集

アレンジからデザインまで!アルバムのデザイン集

思い出を残す大切なアルバム。写真を入れる+アルバムにひと工夫を加えてみると、さらに素晴らしいものになります。
こちらの記事では、アレンジからデザインまで、アルバムをもっと素敵にするアイデアをご紹介します。
また、シモジマオンラインショップで取扱のあるオススメアイテムをご紹介します。

  1. アルバムの表紙デザインについて
  2. アルバムのデザイン事例
  3. シモジマオンラインショップで取扱のあるオススメアイテム

1.アルバムの表紙デザインについて

アルバムの顔となるのが表紙です。

自分や家族の思い出を保存しておくために作るのはもちろん、友達や大切な人へプレゼントするときにも、写真+アルバムデザインをしてプレゼントすれば、より喜ばれること間違いなしです。

最近は手作りアルバムを作るためのグッズもとても充実しています。
デザインや工作に苦手意識があるという方でもきっと楽しく作れますよ。

気持ちがもっと伝わる・より心に残るアルバムを作ってみましょう。

1.表紙を手書きしてみる

表紙を手書きしてみる

表紙にイラストや文字などを手書きしてみるのはいかがでしょうか。
プレゼントをする場合は、メッセージなどを書き込んだり、例えば、卒業式にみんなでアルバムを作って先生に渡すという場合は、表紙を色紙代わりにして、メッセージを書くなんていうのも良いですよね!

2.表紙に写真を貼る

アルバムの中身だけでなく、表紙にも写真を貼るのもオススメ。
表紙を見ただけで、アルバムの中身まで分かりやすくなる点も◎。
写真を貼るだけでもOKですが、①のような手書きをプラスしたり、シールなどでデコレーションしてもステキですね。

3.表紙に袋を貼り付ける

アルバムの表紙に袋を付けて、そこに思い出の品を入れて保存するのも一つの手です。
例えば、旅行に行ったときのアルバムだったら思い出の半券などを入れたり、写真以外の物を一緒に保存したいときなどにはオススメの方法です。
袋も、お気に入りの包装紙を使ってみたり可愛くデコレーションしたりすれば、綺麗な表紙ができますよ。

2.アルバムのデザイン事例

ここではアルバムをもっと自分らしくアレンジするためのデザイン事例をいくつかご紹介していきます。
ぜひ参考にしていただきながら、世界に一つだけのオリジナルアルバムを作って欲しいと思います。

1.マスキングテープを使う

マスキングテープを使うマスキングテープを使う2

手軽に使えて簡単に可愛くできる、アルバム作りにはとても使えるアイテムです。

今はたくさんのデザインが売られており、テープの幅も、細いものから太めのものまで種類が豊富です。
お気に入りのマスキングテープを選んで写真自体を貼り付けるのに使うのはもちろん、写真の周りを飾るのに使っても良いですね。

作り方はテープをカットして貼るだけ!他に必要な道具も要りません!
アイデア次第で、簡単にオシャレなアルバムができますよ。

2.デザイン性のある紙などを使ってデコレーション

デザイン性のある紙などを使ってデコレーション

マスキングテープから一歩進んで、デザイン性のある紙やシールなどを使って、アルバムデザインを作り込んでみましょう。

好きな素材を選んで、写真の周りを飾れば、完全オリジナルのアルバムの完成です。
自分で切り貼りしたり、最近はシールのデザインも豊富です。
紙の他にも布を切って貼るのも、立体感が出てオススメです。

また、写真自体を切ってコラージュするのも楽しいですよ。

3.リボンを掛けてみる

  シンプルなリボンの掛け方   季節に合わせたリボンの掛け方   素材を使ったリボンの掛け方

とても簡単にできるのに一気にゴージャスになる方法です。
やり方は、お気に入りのリボンをアルバムに掛けるだけ。特別感がアップしますよ。
プレゼントするときに使うのもオススメ。
選ぶリボンによって雰囲気が変わるので、アルバムの内容やプレゼントする相手に合わせて選ぶと良いと思います。

シンプルにリボンを掛けるだけ。
リボンの掛け方を変えるだけでも雰囲気が変わります。

季節に合わせた演出も◎。
リボンを結ぶだけで、華やかさが増します。

こんなモチーフ素材を使うのも素敵です。ぐっと差が付けられそうですね。

4.リングを多用してみる

リングを多用してみる 旅行先の地図や、半券などをまとめる リングを日めくりカレンダーのように

アルバムの台紙をまとめるのにリングを使ってみるのはいかがでしょうか。

リングを使うと、簡単にアルバムのページを増やしたり、ページの順番を入れ替えることができて便利です。
リングを大きい物にすればアルバム容量を大きくできます。

さらにリングアルバムなら、穴を開ければなんでも一緒に閉じることができるので、
写真以外にも、例えば旅行先の地図や、半券なども簡単にまとめられて、アルバムを見返したときに、そのときの思い出がより鮮明に蘇ります。

また、日めくりカレンダーのような使い方をすることもできます。
下記のように、立てられるものに取り付けて、その日の気分で写真を入れ替えることも簡単にできます。
インテリアとしてもバッチリですね。

5.ポケットを付けてみる

ポケットを付けてみる

4.のやり方は閉じるための穴を開ける必要がありますが、穴を開けたくない物ってありますよね。
そんな時は、ポケットを使うのも一つの手です。

封筒などの袋をアルバム台紙に貼り付けて、その中に思い出の品を入れるのもアリですね!
入れたい物の大きさなどに合わせて、可愛い紙などで作ってみましょう。

6.写真の大きさを変えてみる

写真の大きさを変えてみる

アルバムデザインで、写真の大きさを全て同じではなく、サイズを写真によって変えてみると、メリハリが付いて面白くなります!
大まかなレイアウトを考えたら、写真をプリントし、アルバムに貼ってみましょう。

3.シモジマオンラインショップで取扱のあるオススメアイテム

今回は、アルバムデザインについてのアイデアをご紹介しました。
デザインするのは難しそう…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
堅苦しく考える必要は無く、少しのアイデアと工夫があれば、どなたでも素敵にアルバムデザインをすることができます。

普段のアルバムにデザインをプラスすると、後から見返したときに、思い出がより鮮やかに蘇ったり、大切な人へプレゼントする場合なら、より気持ちを伝えることができそうですね。

ここでは、アルバムデザインをするときに、ぜひ試してみて欲しいアイテムをいくつかご紹介します。

4901755902839
4901755290134
4901755189100
    
4534142633711