会員様限定 5,400円(税込)以上お買い上げで送料無料!

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、商品の品切れ・出荷状況について


飲食店の縁の下の力持ち!ハイパワーゴミ袋をご紹介

シモジマ オンラインショップスタッフシモジマ オンラインショップスタッフ

エコナレジ袋、グリーンハンドをご紹介

はじめに

「ゴミ袋を買おうかな」というのはどんなときですか?
これまで使っていたゴミ袋の在庫がなくなりかけたとき?ネットでのお買い物なら、ほかの買物のついででもうちょっと買い物をしたら送料が無料になりそうなとき?そんな方が多いのではないでしょうか。

ゴミを捨てるという作業。どの業種どの業態にもある作業ですが、あまり注目を浴びることはありません。ですが思い返してみると、ゴミ袋関連でちょっとだけ困った経験て、意外とあると思いませんか?

「このゴミ袋、ゴミ箱のサイズより小さいからちゃんとセットできないなあ」、「あ、ゴミ出しに行く途中で、割り箸がゴミ袋を突き破って出てきちゃった!」なんてゆう経験です。

今回はそんなちょっとしたお困りごとから私たちを解放してくれる、頼もしいゴミ袋をご紹介します。

ハイパワーゴミ袋ってどんなゴミ袋?

引っ張っても破けにくいゴミ袋

今回ご紹介するゴミ袋の名前は、ハイパワーゴミ袋。ハイパワーゴミ袋の特徴は、3層構造で強度があることと、伸びの良さです。
買物袋として一般的に使用されるポリエチレンの素材には大きく分けて2種類があります。まず一つはシャカシャカと音の出る、コンビニのレジ袋によく使用される素材で、高密度ポリエチレン(HD)。もう一つはツルツルとしたさわり心地でしわになりにくい、低密度ポリエチレン(LD)です。
ハイパワーゴミ袋の3層構造は、この高密度ポリエチレン(HD)で低密度ポリエチレン(LD)をサンドイッチにした作りをしています。
シャカシャカしたさわり心地のゴミ袋って、厚みにもよるんですが、ひっぱったりとがったものが入っているとすぐに破けてしまうイメージがありませんか?ハイパワーゴミ袋は、触った感じはシャカシャカする袋と似ているんですが、3層構造で真ん中に柔らかな低密度ポリエチレン(LD)を挟み込んでいるために強度があるんです。ちょっとした刺激ではびくともしませんよ。

そしてその3層構造が、ハイパワーゴミ袋の伸びの良さの理由でもあるんです。尖っているゴミの代表といえば、割り箸と焼き鳥の串でしょうか?これらのゴミを捨てるお店では、袋を二重にして使ったり、厚みのあるゴミ袋を選んだりといった工夫をしていることが多いようです。でもハイパワーゴミ袋はごく薄いのに破れにくく、もしも穴が開いてしまったとしてもその穴が広がりにくいようになっているので、ゴミ捨てに行く途中に袋が破けて中身が飛び出しちゃった・・・なんて悲劇に見舞われる心配がなくなるわけです。

そう。ハイパワーゴミ袋は、焼き鳥屋さん、定食屋さん、居酒屋さんなどの飲食店の皆さんのゴミ捨ての心配事を解決してくれる、飲食店向けのゴミ袋なんです。

ハイパワーゴミ袋は飲食店の方に試していただきたいゴミ袋です

飲食店におすすめのゴミ袋です

飲食店さんがゴミ袋のことで面倒だなあと感じることって、どんなことがあるでしょうか?シモジマのお客様ではこんな声が聞かれました。
「生ゴミを入れておくゴミ箱の中でゴミ袋が破けちゃって、ゴミ箱の底に汁がたまって匂っちゃうんだよね。」

「いつもゴミ箱にゴミ袋を2枚セットするようにしてるよ。本当はちょっと値段のいいゴミ袋を買ったらいいんだろうけど、なんだかいつも安いのを買っちゃうんだなあ」

「意外と丸めたアルミ箔とか、折りたたんだ紙皿、古くなったんで捨てようとしたメニューなんかも、ゴミ袋を突き破ることがあるよ」

そうなんですよね。普段はそんなにゴミ袋のことばかり考えはしないお店が多いのですが、よく思い出そうとしてみると案外出てきます。

ハイパワーゴミ袋は、そんな飲食店さんの「言われてみたら困ったことのある」ゴミ袋あるあるを解消してくれる、強さが自慢のゴミ袋なんですよ。

次の店内備品のお買い物のついでにゴミ袋をお探しの際は、よかったらハイパワーゴミ袋を思い出してみてもらえたらうれしいです。ちょっと見つけてもらいやすいように、パッケージを強さの象徴、「チャンピオンベルト」にしておきました。

まとめ

いかがでしたか? なかなか店内の資材や備品の買い出しの主役になることの少ないゴミ袋ですが、ハイパワーゴミ袋の強度をぜひ試してみてくださいね。

4901755308471
4901755308488
4901755309676