会員様限定 5,400円(税込)以上お買い上げで送料無料!

映えたいお店必見。飲食店の繁盛の秘訣はゴム手袋!?

盛り付けた料理

長く広く、愛される店になるには

大量生産・大量消費のこの時代。街には多くの飲食店が並び、その競争はますます激しいものとなってきています。
「より集客をあつめ、人気店として長く愛されたい!」
どの店舗も、こんな願いを持っているのではないでしょうか?

近年、店舗の認知度を高めようとしたとき欠かせないのが、InstagramやTwitterというSNSツール。
美味しい店、おすすめの店を探す際、SNSで検索をかけるという人は少なくありません。そんな中、注目されるのはやはり、“インスタ映え”する見た目のアピール力を持った店舗。
例えば、メニューの盛り付けを工夫することも、集客に繋げるヒントのひとつです。

料理の写真を撮る人

一方で、飲食店としてはやはり衛生面にも充分に気を遣っていきたいですよね。安心・安全な経営を心がけることは、長くお店を続けていくための基本。清掃を徹底して店内をきれいに保つことはもちろん、調理のときも注意したい点がたくさんあります。
特に、HACCP(ハサップ)義務化を目前とした今、イメージ・実態ともにクリーンな店であることはとても大切です。

HACCP(ハサップ)とは

HACCPは、食品が原材料から製造、販売されるまでの各工程でおこる可能性のある微生物汚染などの危害をあらかじめ分析し、それを防ぐための管理・監視を徹底する、食品衛生を守るための手法です。
近年、その考え方は世界共通の基準として各国で採用されています。日本では五輪開催を控えていることもあり、2020年に義務化することが決定しました。
飲食店においても、食材の仕入れ・保管、調理、お客様へ提供する場面などで、「衛生上どのようなリスクがあり、それを防ぐために何をすべきか」を見える化することが求められます。

料理やドリンクをきれいに盛り付ける際には、繊細な手作業が欠かせません。ですが、手で直接食品に触れることは、衛生面の不安がありますよね。HACCPの考え方では、食中毒のリスクがある行為、と見なされてしまいます。
そこでおすすめするのが、ニトリルグローブです。   

ニトリルグローブのオススメポイント!

ニトリルグローブ

ニトリルグローブは、作業用の使い捨てゴム手袋の一種です。破れにくく、指先にしっかりと密着するため、手先を器用に動かす事が可能になっています。
機械業などの重作業でも、軍手では難しい細かい作業で使用されるなど、その強度と油や薬品への耐性は折り紙つき。
また、病院や介護施設などで使用されることもあります。皆さんは、医療ドラマの手術シーンなどでぴったりとしたゴム手袋を見た事があるでしょうか?

このニトリルグローブ、わたしたちシモジマのオリジナルブランドのひとつ、SWANからも製品が出ています。
SWANニトリルグローブのおすすめな点は、箱から出すときに手首の部分から取り出すことができるため、手の平・指先部分に触れないまま装着が可能なこと。衛生面を徹底的に守ることができます。
さらにこちら、シモジマオンラインショップで取り扱いのあるニトリルグローブの中では最安値!使い捨てするアイテムだからこそ、コストパフォーマンスの良さもぜひ知っていただきたい点です。

サイズはS、M、Lの3展開。また、カラーにもブルー、ホワイトと2種類がございます。

ニトリルブルーニトリルホワイト

食品加工工場などでは、異物混入対策として、圧倒的にブルーを使用するケースが多いです。飲食店の厨房でも、例えば手ごねのハンバーグを作る際などは、ブルーを使って頂くほうがより安全と言えます。

一方、ホワイトがおすすめの場面もあります。それは、厨房がガラス貼りになっていたりなど、お客様から見える場所で料理の盛り付けをする場合。
盛り付けをしている料理は、そのすぐ後にお客様の元へ運ばれますので、いかに美味しそうに見えるかがポイント。青は食欲を抑える効果があるため、ダイエットにも利用されることのある色です。このような時は、ブルーよりホワイトを使って頂くのがよいでしょう。

なお、SWANニトリルグローブはもちろん食品衛生法に適合していますので、安心して食材に触れることができます。
安価なプラスチックグローブの中には、適合していないものもありますので、ここはしっかりとチェックして頂きたいところです。

集客アップを目指す、見栄えアピールをはじめよう

さて、ニトリルグローブがあれば、直接食品に触れることなく細かな盛り付けやトッピングが可能であることが分かりました。
では、実際にどのようにインスタ映えするメニューをつくり、それを集客に繋げていけばよいのでしょうか。

盛り付けの基本となるポイントは、配色ボリューム感、そして余白です。ここを抑えることで、料理が美味しそうにみえるかどうかにぐっと変化が出ます。
また、あわせて宣伝用に写真を撮る際は、湯気の立ち方や照りなどのシズル感も大切。
魅力的な盛り付けについては、こちらのコラムでも詳しく解説していますので、宜しければご覧ください。

メニューができたら次は宣伝。TwitterやInstagramでお店のアカウントを作り、写真を投稿してアピールをしていきましょう。
Instagramでは位置情報とハッシュタグを有効に使うと、飲食店の情報を探しているお客様の目に留まりやすくなります。

インスタグラム

“映え”も清潔感も、ぜひシモジマで!

シモジマではほかにも、飲食店の皆さまへおすすめのアイテムを多数ご用意しています。
コースター、ナプキン、テーブルマットなどの小物もバリエーションが満載です。あなたのお店の雰囲気にあわせ、テーブルを彩ります。
また、アルコール製剤やペーパータオルなど、HACCP導入の第一歩として取り入れたい清掃・衛生用品も充実した品揃えです。

食の安全を大切にしつつ、見せ方の工夫を凝らして、広く長く愛されるお店を目指しましょう!

4547432900646
4547432900653
4547432900684
4547432900691