会員様限定 5,400円(税込)以上お買い上げで送料無料!

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、商品の品切れ・出荷状況について


ポスターの作成・印刷時にチェックしておきたい、ポスターのサイズと用紙一覧

ポスターの作成・印刷時にチェックしておきたい、ポスターのサイズと用紙一覧

街やお店でよく見かけるポスター。大きなポスターのイメージしかないかもしれませんが、実はいろいろなサイズがあるんです。
この記事では、ポスターサイズについての解説を始めとし て、シモジマオンラインショップで取り扱いのあるポスター用紙をご紹介します。

1.主要なポスターのサイズ一覧

主要なポスターのサイズ一覧 A主要なポスターのサイズ一覧 B

ポスターのサイズとして一般的なサイズは、A3、A2、B3などです。例えば、街頭でよく見かける選挙ポスターのサイズはA3とほぼ一緒と言われています。
また電車でよく見かける中吊りポスターは、基本的にB3サイズで作られています。 ポスターに使われる主なサイズは、以下のものが一般的です。

縦書きの招待状の場合

招待状が縦書きか横書きかによって、封筒への入れ方が変わります。
まず縦書きの招待状で、宛名を縦に書いた場合は、宛名と同じ向きに招待状を入れればOKです。 このとき、招待状が二つ折りであれば、招待状の山折り部分から取り出せるような向きで封筒に入れます。 宛名を横に書いた場合は、招待状の左側を下にして、宛名と同じ向きに入れてください。

A0サイズ(841×1189mm)
大きく目立つポスターなどに使われます。ビルなどに飾られているポスターやタペストリーで見かけますね。
A2サイズ(420×594mm)、B2サイズ(515×728mm)
街でよく見かけるような、一般的な大きめのポスターに使われているサイズです。
A3サイズ(297×420mm)、B3サイズ(364×515mm)
A3サイズは選挙ポスターに使われていることで有名です。B3サイズは電車の中吊りポスターによく使われます。
A4サイズ(210×297mm)、B4サイズ(257×364mm)
コピー用紙としては一般的なサイズですが、ポスターとしては小さめのサイズです。掲示板に貼ったり、お店の窓などに貼るポスターとしてよく使われます。

2.ポスターによくつかわれる紙

ポスターを制作して印刷したいとき、サイズとともに気をつけたいのがポスターに使う印刷用紙です。
印刷用紙の種類や紙質、厚みによって、ポスター自体の色の出方や、受ける印象がかなり変わってきます。
イメージ通りのポスターが作れるよう、それぞれの用紙の特徴を覚えておくといいですね。

普通紙
一般的なポスター用紙に使われる用紙です。
厚みがあり光沢がない「厚手マット紙」、ツヤがあって見栄えがいい「光沢紙」、両方の特徴を持つ「半光沢紙」などの種類があります。
ご家庭やお店でなど、ご自分で印刷される際はこの普通紙を選ぶといいでしょう。
上質紙
パルプ100%でできており、普通紙を厚手にしたような印象の用紙です。
加工がされておらず、表面の風合いがそのまま楽しめるので、温かみのある印象を与えます。
コート紙
用紙の表面に特殊なコート剤をつけて、表面を加工した用紙のことです。
なめらかで均一的なツヤがあり、インクの色がよく出るのが特徴です。
はっきりとしたカラーのものや、色をきれいに見せたいときはコート紙がおすすめです。
マットコート紙
コート紙と同じように、コート剤をつけて表面加工した用紙です。
こちらはその名の通り、マットでツヤのない加工となっているのがポイントです。
可読性が高く、落ち着いた印象を与えますが、色ムラが起きやすいのがネックです。
またコート紙とマットコート紙は、インクジェットプリンターやレーザープリンターでの印刷には不向きです。
ご自分で印刷される場合は、普通紙で印刷するほうがおすすめです。

3.ポスターを印刷するときの注意点

用紙のサイズと種類がわかったら、ご自宅でのポスター印刷に挑戦してみましょう。

プリンターで印刷できるサイズ・厚みかどうか確認しておく
家庭用のプリンターですと、A4より大きなサイズが印刷できないものがほとんどです。
また厚手の用紙を使いたい場合、プリンターが対応しておらず印刷できないということもあります。
まずはご自宅で印刷できるサイズかどうか、プリンターを確認しておきましょう。
印刷したいイメージと用紙の相性を確認しておく
さきほどご紹介したとおり、印刷用紙の紙質や種類によって、同じデザインであっても、ポスターの完成イメージが変わってきます。
例えばシックで落ち着いた、読みやすいポスターを作りたいときは、マット紙を。 鮮やかな色とツヤを出したければ光沢紙を、というように、印刷したいイメージにあわせた用紙を用意しておきましょう。
文字や画像の大きさに注意する
特にA4サイズ以上のポスターを印刷するときに気をつけたいのが、文字や画像の大きさです。
パソコン上ではきれいに見えていたとしても、大きなサイズに印刷すると、解像度が低くなり、ぼやけた印象になってしまうことがあります。 あまり小さい文字や画像を使わないように気をつけましょう。

4.シモジマオンラインショップで取扱のあるオススメのポスター用紙

今回はポスターサイズと用紙の種類についてご紹介しました。ポスターは業者に発注しないと作れないものというイメージをお持ちの方も多かったのではないでしょうか。
印刷できるプリンターをお持ちであれば、実は簡単に印刷できるんですよ。またもしポスターを制作する場合は、ご紹介したような注意点に気をつけてくださいね。
ポスターをご自宅で印刷するときは、以下のような用紙がおすすめです!

4901755848601
4901755848571
4901755848595